MENU

ポジション決め

ママさんバレー ポジション決めでお悩みではありませんか?
9人制のバレーボールではローテーションがないので、固定したポジションにしたほうが有利になりますね。

 

 

とは言え、ママさんバレーの悩みとして多いものには、高齢でもプレーが出来るのか、初心者なので苦手なプレーがあり、みんなに迷惑をかけてしまうかもしれないなど、不安がある人も少なくないでしょう。

 

 

ですが、、ママさんバレーではコートの中で役割分担が決まっているので、年齢に関係なく何歳になってもプレーが出来ます。

 

 

例え、サーブで1本目がミスをしても2本打つことが出来ますし、ネットの両端にあるアンテナは6人制よりサイドバンドの20cm外に設けられてあるので、サーブのコースなどの攻撃の幅が広がり、初心者でも思いきりプレーが出来るのが良いところでしょう。

 

 

更に、身長が低かったり、肩などが痛くてスパイクが出来ないようなら後衛のポジション専門で行うことも出来ます。
逆に攻撃が得意なら前衛でプレーすることだって出来るわけで、誰でもコートで自分に適した輝けるポジションがあり楽しむことが出来るのです。

 

 

いずれにしても、ママさんバレーのポジションを決める際には、戦術を考えて選手の得意な分野や能力、年齢などを考慮して適性のポジションを決めていくようにしましょう。

 

 

江上由美が明かすママさんバレーに特化した上達法

ポジションやフォーメーションでお悩みの方必見

 

マさんバレー上達の極意の詳細を見てみる