MENU

スパイクのコツ

ここではママさんバレーで得点をとる為の、スパイクのコツをお伝えしています。

スパイクのコツ記事一覧

ママさんバレーでも得点を取る為には、力強い良いスパイクが打てるようになりたいものですね。そんなママさんバレーのスパイクの打ち方のポイントは、今の自分の体を上手く使って筋力がなくても打てるようにすることです。そんなスパイクの打ち方のコツは、肩甲骨の引きと上半身のひねりを使ってスイングすることです。それがしっかり出来ていれば、筋力が若い頃より落ちていても、年齢に関係なくラクに力強いスパイクが打てるよう...

ママさんバレーで、スパイクがかぶっていると言われませんか?スパイクでかぶるとは、ミートする時にボールの位置が体の前ではなく、後方になってしまうことです。打球にも体重が乗らないので鋭く打てなかったり、コートの後方に打ち出しやすくなってしまいます。特にママさんでこのようなスパイクの悩みも少なくないでしょう。これを直すには、鼻の前くらいでボールを捕えるくらいに極端に前でミートするくらいの気持ちで打ってみ...

ママさんバレーのスパイクで一番難しいのはタイミングですね。トスされたボールに合わせて、助走をしながら高く跳ばなければいけないので、ジャンプのタイミングが合わないというママさんも少なくないでしょう。ただ、9人制のスパイカーは、6人制のようにコートに叩きつけるような豪快なスパイクは、普通でも3人、多い時には4人のブロックに阻まれるのでチャンスは少ないものの、ボールを上手くミートしないことには始まりませ...

スパイクの踏み切りで高く跳ぶことが出来ていますか?ママさんバレーでも、やはり高い打点からの威力のあるスパイクは決まりやすいものですね。そんな助走のあとに大切なのが踏み切りです。ここではそんなスパイクでより高く跳ぶための踏み切りのコツをピックアップしました。まず、スタンバイでは重心は前におき、リズムがとりやすいようにする為に、小刻みに足を動かしておきます。そうすることでタイミングを合わせやすくなりま...

二段攻撃が上手く出来ていますか?試合中は、必ずしもセッターからボールが上がってくるとは限らず、後ろから来ることもよくありますよね。特に9人制のママさんバレーではラリーが続きやすいので、それだけネットから離れた位置にトスが上がってきます。その為、ネットから距離があってもスパイクが打ち抜けるようにしっかり二段攻撃の練習をしておくことが大切です。そんな後ろから上がってくる二段トスを打ち抜くには、通常のス...

正しいスパイクフォームでアタックを打っていますか?バレーボールで、最も得点に繋がりやすいプレーがスパイクですが、ママさんバレーで前衛やハーフの方なら、力強い良いアタックが打てればそれだけポイントがとりやすくなりますよね。その為には、正しいフォームで打つことが大切です。そんなスパイクの基本動作は、普段の練習(ウオーミングアップ)で行うキャッチボールで身につけることが出来ます。このキャッチボールは、ス...