MENU

ママさんバレーのサーブのコツ

安定したサーブを打つことが出来ていますか?
ママさんバレーは9人制なので、1本目のサーブが失敗しても2本目が打てることから、初めはスピード重視のサーブでコースを積極的に狙っていくと良いですね。

 

 

実際に強いチームほどサーブ力が高いものです。
但し、2本目も失敗すると相手に得点を与えてしまうので、1本目が失敗したら相手コートに確実に入れる必要があります。

 

 

特に初心者は、サーブがネットに掛かってしまうなど、ネットを越えないという悩みがある人も少なくありませんが、この原因として考えれるのは、筋力がないからではなく手打ちになっているからです。

 

 

膝の曲げ伸ばしや腰の回転などを使い、しっかりボールに体重を乗せて重心移動をさせることが、全てのサーブの共通したポイントです。
種類はたくさんありますが、まずは自分が打ちやすいサーブから練習し、確実に決められるようになりましょう。

 

 

なお、正確に打つ為のママさんバレーのサーブのコツは、トスをぶれないように上げることです。
その為には、ボールを離してから打つ位置までの距離があると、それだけぶれやすくなってしまうので、ボールを空中に置くような感じでトスを上げることで、サーブを安定させることが出来ます。

 

 

この元オリンピック銅メダリスト江上由美監修のママさんバレー上達の極意では、サーブが飛ばなかったり、勢いがないという方でも、筋力など力に頼ることなく安定したサーブが打てるようになれる練習方法が紹介してあるので、限られた練習時間しかない人には特に効果的です。

 

サーーブの苦手な人が最初にやるべき練習と、家でも一人でできる上達方法とは?

マさんバレー上達の極意の詳細を見てみる