MENU

ママさんバレーのサーブ

ここでは9人制のママさんバレーのサーブについてお伝えしています。
上達の参考になれば幸いです。

ママさんバレーのサーブ記事一覧

安定したサーブを打つことが出来ていますか?ママさんバレーは9人制なので、1本目のサーブが失敗しても2本目が打てることから、初めはスピード重視のサーブでコースを積極的に狙っていくと良いですね。実際に強いチームほどサーブ力が高いものです。但し、2本目も失敗すると相手に得点を与えてしまうので、1本目が失敗したら相手コートに確実に入れる必要があります。特に初心者は、サーブがネットに掛かってしまうなど、ネッ...

フローターサーブが上手く打てますか?づローターサーブはボールが回転せずに進むので、変化の仕方が他のサーブとは異なるので非常にとりにくく、9人制のママさんバレーでも身につけておきたいですね。また、安定したトスを上げさえすれば、コースを正確に狙えます。その為、フローターサーブの打ち方で大切になってくるのが、トスを同じ位置に常に上げられるように練習することです。それには、肘を伸ばしたまま、ボールを置くよ...

ママさんバレーの初心者の方に多い悩みに、サーブが入らないということがありますね。特に絶対にミスできないような場面でサーブが回ってくると緊張するものです。そのような人は、ボールをコントロールしやすく、筋力がなくても誰でも簡単に打てるサイドハンドサーブを最初にマスターすると良いでしょう。初めはボールが真っ直ぐに飛んでネットに掛かってしまうこともあるでしょうが、最も相手コートに入れやすい基本的なサーブで...

ジャンプフローターサーブが上手く打てますか?高い位置から打つようになることから、ボールにジャンプの勢いがつきスピードが増し、コースも通常のものよりも直線的になり、それだけ相手コートにボールが到達する時間が短くなります。また、ボールに回転をかけずに打つと不規則に変化することから、相手は落下地点が予測しずらくなり、かなり試合でも威力を発揮するので、9人制のママさんバレーでもマスターしておきたいサーブの...

サーブを打つ時に手に正しく当たらないという悩みはありませんか?9人制のママさんバレーを始めたばかりの初心者は、トスに合わせて上手く腕が振ることが出来ないということがありますね。腕の振りも遅れますし、トスが不安定なこともあり、スイングのタイミングが合わず、サーブを打つ時に手に正しく当たらなくなるのです。また、スイングする際に力が入り過ぎていると、振りも安定せず、ボールに正しく手が当たらないようになり...

サーブの打ちわけが出来ていますか?9人制のママさんバレーでも色々な種類のサーブを打ちわけられると、それだけ相手のレセプションを崩すことができ、試合の主導権を握りやすくなりますね。そして、同じフォームでも手のひらのどこにボールを当てるかで、球質や軌道が大きく変わってきます。例えば、親指と人差し指に引っ掛けるように打てば、野球のカーブのような左にググッと曲がる軌道になります。逆に小指側の腹の部分で打て...

9人制のママさんバレーのサーブは、1人で2本のサーブが打てる為、その時々の状況によって使い分けたいものすね。ですが、1本目をミスすると、2本目は極端にたやすいサーブを打ってしまう選手がいますが、2本目は60〜80%くらいの力でコントロールして、コースを狙って相手を崩すようにしていきたいものです。その為にも、少なくても2種類のサーブバリエーションを持つことです。但し、速くて強いサーブが必ずしも良いと...