MENU

トス(パス)の基本

ここでは9人制のママさんバレーボールのトス(パス)の基本について見ていきます
上達の参考になれば幸いです。

トス(パス)の基本記事一覧

アタッカー打ちやすい、良いトスを上げることが出来ていますか?指がばらついたり、二段トスが遠くまで飛ばない、相手ブロッカーにトスが読まれてしまうなど、ママさんバレーでこのような悩みを抱えている方も少なくないでしょう。このようなトスの悩みを解決するには、まずはどんな状況でも全ての指の第二関節あたりまでボールを触れるようにするのが大切で、コントロールしやすくなるのです。更に、肘は肩よりも上にある状態でボ...

バックトスを上手く上げることが出来ていますか?バックトスは、レフトに上げるように見せかけて、ライトに振ったり、センターから打つと見せかけて、セッターの背後に回りライトから攻撃するなど、相手をかく乱して、出来るだけノーブロックで攻撃する戦術として有効ですね。その為、ボールの真下に入って、何処に上げるのかをぎりぎりまで相手に悟られないようにすることが大切です。それには肘が肩よりも上にある状態でボールを...

バックからの2段トスを上手く出来ていますか?ママさんバレーではラリーが続きやすく、ネットから離れた二段トスを上げる機会も多いですが、高く正確に上がらないというママさんも少なくないのではないでしょうか。ですが、アタッカーにとって打ちづらいトスになるので、送るほうに打ちやすいボールを上げることが大切ですね。当然、真後ろからよりも、斜め後ろからくるボールのほうが、タイミングがとりやすくなります。その為、...

毎回、単調な攻撃になっていませんか?9人制のママさんバレーでも、スパイクやサーブカットはなるべくセッターに返したいところですが、ちょっとした乱れであらぬところに飛んでしまうことも少なくありません。何より、6人制と比べコート内の人数も多いので、大きく移動しながらプレーするのが難しいので、2本目のボールを受けた選手が誰もがトスを上げられるように練習しておきたいところです。例えば、ブロックに当たって跳ね...

9人制のママさんバレーのセッターの動きとして、ジャンプトスを入れるのも相手ブロックをずらすのに有効だと思います。何より、前衛の人数が多いので、6人制のようセッターが自由に移動しての動き回る攻撃はスペース的に難しいです。そうなると、トスを上げる場所に変化をつけてスパイカーをかえていくようになりますが、相手の前衛も多いので普通にセッターに返してトスを上げても、相手に簡単に読まれてブロックにつかれてしま...