MENU

アタックの裏技

ママさんバレーで、かっこいいスパイクが打てるようになったら、ポイントになる様々なアタックの技を取り入れていくといいですね。
相手のブロックなどの状況に応じて、多彩な技を瞬時に繰り出せるようになったら、鬼に金棒だからです。

 

 

例えば、強いスパイクを打った後は、相手レシーバーは次もくると身構えるので、指だけでボールをコントロールし、力を抜いてボールをふわりと落とすフェイントをするとだいたい決まります。

 

 

この時には、身長が高い人や年配の人の前に落とすと効果的です。
更に、ボールの下をこするように指先でボールに逆回転をかけて山なりに落とすのも良いですね。
動きとしてはスパイクに近いので、相手も読みずらいでしょう。

 

 

また、ブロッカーがいないと分かった時ほど、「決めてやる」と力んでミスしてしまういがちになることも多ですが、こういう場合は、強打するとみせかけて、手首を使ってボールを押し込むプッシュで下に落とすだけでも決まります。

 

 

この場合も、背が高い人の前だと比較敵に決まりやすいです。
相手ブロッカーが身長が低いようなら、高いところからレシーバーがいないところに落とすだけです。
これが決まると、相手に心理的ダメージを与えられますよ。

 

 

逆にブロックが高い時や、コースが抜けそうもないような場合は、相手の前腕辺りを狙ってプッシュしてみましょう。
これなら背が低い人やジャンプ力がない人にとっても無理なくできますね。

 

 

尚、通常のアタックはドライブ回転がかかっていますが、ボールに回転をかけずに打つのも一つの方法です。
サーブのように無回転で打つことによって、ボールが伸びたり落ちたりと変化するので、拾われても弾いてしまう可能性があります。

 

 

打ち方も、手のひらの下やグーにして打てば簡単に打てますよ。

 

 

アタックの決定力を上げたい方へ

 

マさんバレー上達の極意の詳細を見てみる