MENU

フローターサーブのレシーブ

フローターサーブのレシーブが上手く出来ていますか?
9人制のママさんバレーでも、フローターサーブは相手が打ってくることも多いので、しっかりセッターまで返せるようにしたいですね。

 

フローターサーブ

 

ただ、コースを狙って打ってくる場合は、緩いサーブもあれば鋭いボールがくることもあります。
その為、打ってくる相手の立ち位置だったり、身体の向きを確認して、どちらのサーブを打たれても反応できるように準備しておくことが大切だと思います。

 

 

ただ、フローターサーブはボールに変化が掛かりやすいので、ボールの落下地点をあまり早く判断しすぎるとレシーブミスをしやすくなります。
基本的には、サーブがネット上のどの位置を通過してくるかを確認してから、落下地点を判断してボールの正面に入るようにしたほうがいいです。

 

 

特に山なりのフローターサーブは、スピードも遅いので、それだけ待っている時間も長くなります。
なので、ネットを通過してからボールが手元にくるまでの変化をしっかり目で追うことがコツになるかと。

 

 

ボールの落下地点はとらえられていても、勢いのないボールが上手くセッターに返せないという人は、目線が上下して顎が引けておらず、ボールをしっかり呼び込めていないことが多いかなー。

 

 

また、左右の選手との間を狙われた時には、自分のところにサーブが最終的にこなくても、最後までボールの軌道を追い、落下地点に入る準備だけはしておき、後方に寄ってカバーに入ることを心掛けるようにすると良いかと思います。(^-^;